スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペコってきました 

ケーキ屋といったら不二家くらいしか思いつかないので行ってきました。最初の予定ではホールケーキでも買ってドカ食いしてやる!って思ってたんですが、自分の今の経済力ではいくら誕生日とはいえやっぱり高かったので、安いチョコロールケーキと小さいの2個買う事にしました。


あ「チョコロールケーキをひとつ」
店「お誕生日ですか?でしたらプレートが~」

どうしようプレートか、無料のもあるんだ、、、せっかくだしつけてもらおう

あ「あ、じゃあこれで」
店「はい、それではお名前はいかがなさいますか?」

えー名前かぁー、せっかくだし

あ「お願いします」
店「ではこちらにお名前お願いします」

はいはいこの紙に書くんですね。はっ!!どうしよう、自分の名前書くか?いやもし身分証見せろとか言われたら本人だとバレテしまう。ニックネームとかmixiネームとかにしとくか?いや本当にその人に送るならいけるが自分の為のケーキだとこうなんか無理だ。うーん、、、好きな人の名前とか?好きな人いたか?そういや前に人を好きになったのいつだ?いやいや今はそんな事考えてる場合じゃない、とりあえず女性の名前でいこうそれは決まりだ。じゃあ次は俺との関係だ、彼女か?無難だな。よしそれで、、って!だめだ!彼女に送るケーキにしては安すぎる。しかもロールケーキだけじゃ物足りないと思って買った2つのケーキは変に思われないだろうか?

・・・。やばい、こうしてる間にも店員さんは会計の準備を着々と進めてる。
俺は何歳になったんだ?
そう、22歳だ。
うん、姪っ子がいてもおかしくない年頃だな。兄がいるし彼女との結婚もきっともうすくだろう。そしてその内子どもが生まれて
それが可愛い女の子で、、、

よし!いける!姪っ子だ!で名前はー決まってなーい!

うーん、もう妹の名前でいいや。

〇〇と。よし。

あ「すいませーんこれで」
店「はい、名前のあとに〇〇さんとかちゃんとかはいりませんか?」

えっ!!いやこれは答えはもうすでに出ている

あ「ちゃんでお願いします」

そう奴は姪っ子の〇〇ちゃんなんだ。あのケーキは兄の家にふらっと立ち寄る際に姪っ子の誕生日と聞いてせっかくだからと手持ちの金で買ったお土産なんだ。

店「ロウソクはこちらからお選び頂けますがー」
さすがに部屋に一人でロウソク吹き消すのは嫌だ。

あ「あ、いえ結構ですー」
姪っ子はちっちゃいからまだ火は危ない。うん、危ない危ない。

店「ご自宅まではどのくらいお時間かかりますか?」
あ「30分くらいです」

兄の家は意外と近いのです

店「お待たせいたしましたお会計~です。ありがとうございましたー」
あ「ありがとうございました」

よし最後は姪っ子の喜ぶ顔を思い浮かべて微笑んでいる優しい紳士なおじさん的なスマイルができたな。さっさと家に帰ろう。

自分で食べるケーキを持ってにやにやしながら帰りました。


そして夕食はクリームシチューでした。カレー作ろうと思っていたのにいつのまにやら。

今年の誕生日はバイト先で迎えてそれからはずっと一人でしたが、よく考えなくても一人暮らし始めてからはずーっと一人で過ごしてる気がするので、もう別になれましたよ!!

誕生日ありがとう!!

コメント

あべさんの逞しい妄想力に吹いた。
一日遅れですが誕生日おめでとう!
わたしもそれやろうかな・・・
自分の誕生日にストーリー作ってケーキ買うの・・・

あと勝手に名前略しました。

> ななこ様

ありがとうございます!!

イベントとして一人で盛り上がってました(笑
早く自分の誕生日ケーキを自分で用意しなくていいようになりたいです。

名前はどうぞ好きに読んでください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stm5.blog118.fc2.com/tb.php/302-d227578a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。